兄貴

金曜にお世話になってるレコード店店主と飲みに。
んで、やまのように説教をくらって、不覚にも私ビービー泣いてしまいましたw

泣くのは親御さんか大事な人間なくしたときだけや!オトコは人前で泣くな!

発言しりめにいやーありがてえと感謝とかふがいなさ織り交ぜて
反撃しつつ、朝の4時まで。

かえって寝ておきたら28時間たってて、嫁もおこってたので、店主にしかられた話したら
許してくれました。
やった!

しかし、エー兄貴やった。しかられるって、そうそうないからなー。

マイリトルヒッツ

この前の「ためしてガッテン」の再放送でなれれてたさめてもうまい出し巻きの作り方に挑戦。
内容は、卵3個に、4倍濃縮だしを適量。
ちゃっちゃときるようにまぜて、適当に白味がういてるぐらいで、出しいれて強火であぶったフライパンに、ざばっと。
で、中火で焼きながら、たまごをたしていく。
さめてもうまい!

ただ、作り方は完全に自己流。

んなこんなでタバコ代と、食費がういてきており、書籍にガンガンつぎ込み中。
ここしばらくの購入は、以下のような按配。

魔人竜生誕
[amazon]4789301508[/amazon]

戦闘全部俺勝ちタイプの方は、本書での楽しみが激減するでしょう。
つーても、戦ってみてください。

COLLECTABLE TECHNOLOGY

[amazon]4925112554[/amazon]

ギョギョ!3000冊限定?
なんだ初版のみ3000部発行という意味か。コレで様子見て売れれば増刷ですか。
にしても、内容は英国のガジェットコレクターからの視点からつづられた、「これかっとけ」集。
実売価格データもあり、参考になったりならなかったり。
なにより、パーソナルコンピューターの種類が豊富だし、画像も大きめで、ちょっと欲しくなること請け合い。

1円も儲からずにTシャツを作る方法―オンラインTシャツショップGbMの伝説

[amazon]4947752564[/amazon]


アラタな生活指南書。非常にゆるくて、かつ素敵な日常が送られている5番街の奇跡。

small planet naoki honjo
[amazon]4898151728[/amazon]

100聞は一見にしかず。この写真集は、目を通すべき。
気持ちよすぎて、脳がしびれます。

ハードコア無農薬ライフ。vol.2:通天閣で邂逅。

某Mixiで前日に気の置けない友人達に誘いをかけたりした食料品流通業のディスチャージ、オルターが主催?しているとおもわれるわいわいミーティング番外編、その名も「通天閣で知るほんまもん」イベントにいってまいりました。

イベントフライヤー天王寺

 で、 どないだったかとゆーとこれがえらい盛況でした。3階のフロアーが人で埋め尽くされ、利き酒もでてるためか、えらい熱気。
えらい熱気

 入り口で抽選があり、わしはしいたけ試食、嫁は似顔絵の権利ゲット。
さっそくしいたけブースをさがしてくらってみるとこれがまたうまい。
甘いくてほどよい歯ごたえ。しいたけ。その昔、あんなふにゃふにゃしたしいたけなんざ人様の食うもんじゃねえとおもっておりましたが、山に入ってしいたけとってレモンと塩まぶしてあぶってくったらあまりのうまさに山の人に謝ったという経験がフラッシュバックしました。

今回はいろんなブースが出展しており、本気で無農薬のナッツやら、クッキーやらケーキやらコーヒーやら、
昼飯代うかすでーと期待していたわしとしては少々残念でしたが、ほかにも靴、整体、子供といっしょに大工、シュタイナー系情操おもちゃ、ベッド、漫談、和太鼓の連打で暑い会場にさらに老若男女の体液が飛び散るといったありさまだったかもしれません。

で、わし目的はひとつ、オルター代表のディスっぷりを生まで見ること。
それでは ご相伴くださいませ。

残念ながら今回は時間もなく、ジョンライドンもびっくりな強力なアイロニーとブラックユーモアはあまり飛び出すことはなく、
そのかわりに壮絶な腸内のガン化した映像などを堪能した。あまり堪能したくなるものではなかったけども。

そのころから寝くさっていた息子がおきだし、ぐずりだしたので早々に退散。
最後に通天閣との記念撮影をおこなって天王寺をあとにした。

逆メロイックサインをかかげる息子とわしと通天閣とカップル。 逆メロイックサインとわしと通天閣とカップル。

ハードコア無農薬ライフ。

鬼息子の豊人がアトピー全開なので、食料品変えなということで、あちこち調べたところ、富田林にて運営している「オルター」というのがあった。ここ、いっぱつで気に入ったのやけど、
なにがええかというと、代表のその姿勢。
ものすごいアンチっぷり。
…なんか食べてたらすぐ死にますよとか、
・協なんかだめですよとか非常にハードコアかつ
「死ぬ」「殺す」「殺人」といったキーワード満載のビデオが
2時間、これを見ないと入会できないというアグレッシブぶり。途中で無頭蓋症やら奇形をバンバンスライドで映し出し、ときおり映るセミナー参加者の落ちっぷりもすばらしい。
現在は、30分ほどの非常にソフトなPVを見れば入会できるとのことで、事業拡大のためとはいえ、非常に惜しい。
で、実際に入会し、その食い物が届いたのやけど、

これがまた…

野菜ってこんなに味が濃いのかってな具合だ。
第二次大戦前までの食生活なんて、味気ないもんだろなとか思っておったが、
こんなに味が濃いのであれば、ぜんぜん問題なく鮮やかな味覚味わってやろな、といった感じ。
土壌に左右されるところが大きいので、もしかしたら現在のオルター扱い無農薬野菜連中がリッチな
土壌で育てられているのかも知れんけど、それでもこのジャンクフード礼賛の俺が少量のおかず・飯で
満足できるほど、うまい。というか、マクドいって食っても、その味のなさ加減に己の舌が肥えたことを
後悔するぐらい。それでも食うけど。それでも暴君ハバネロはうまい。
件のビデオはなんとか再度入手してデジタイズして公開したいほど。そのときまでお楽しみに。

なんだっけ?喜志の駅前の飲み屋。チャンジャがうまかった。

いま、近くの飲み屋で友人達と酒を飲んで帰ってきたところ。 なにかわびしい。この切なさはなんだろう。 書いちまったらなくなった。でも当然のごとくまた訪れるだろう。 なにか見失ってる、遠ざかる、そんな感じがする。 自分を騙してる。 どうするよ、なにを? 明日になれば忘れてしまう。 でも、つぎのターム。 内側へ。