20181018roundtable

拾ってきた廃材をちゃぶ台にしてかれこれ20年。子供らにとっては生まれた時からずっと変わらず、脚が折れても居間の中央にあり続けるこの丸い合板は、中高生も混じり出してソロソロ引退の時期が見えてきたか。

1人減り、2人減りとしていくときに今は手狭に感じられるコイツが、拾った時のようにムッチャデカイ!と感じられる時がくるのやろうかな。

そんでもって彼らが自立した時、丸いちゃぶ台使ってるとよいな、受け継がれる心みたいで。


Also published on Medium.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です