禁煙というかここ20年ほどの習慣であったところの喫煙がなくなった。

07/09からタバコをやめちゃったんですが、ここでちょいとふりかえりでも。 06/07/31現在、たばこいらない調子は続いてます。

 060709

禁煙初日。
・あ、ここでタバコすってたなあというタイミングが把握できた
・飯食っても満足できない。満腹感がない感じなので、また食うが、満腹しない。>満腹中枢への刺激伝達が、ニコチン欠乏から阻害されるためやと思う。
・12時超えると眠くなった。以前は4時ごろまで起きていた。

060710
本日から平日、事務所では喫煙率が高いので仕事の合間の一服など、若干不安要素がある。
どのようなきぶんになるかみてみたい。
・朝起きて調子を感じてみるが、別段ニコチン服用時とかわらない。
・集中力が散漫だが、なんとかこなせてる。
・普段タバコすうタイミングのテンションのまま次のジョブに入るため、効率が落ちるということはない様。ただ、全体を把握できていないため、凡ミスの恐れ多し。
・普段タバコをすっていたタイミングで、お茶を片手にウロウロ。当然のごとく、タバコ喫煙時のような、ヒラメキ感はおこらないが、
・現在15時過ぎ。タバコを吸いたいっていう気分がおこらない!!
・本日はざこば練習のためスタジオへ。なんだかテンションがどんどん高くなる。

 

 060711
禁煙3日目にはいって一時間ほど。さきほど飯を食ったが、前夜のような満たされない感じはなかった。
それから寝て朝6時ごろ目がさめる。とくに普通の体調、しんどいとかもない。
とかいいつつ二度寝繰り返して、8時半ごろから身支度。なんだか時間が長い。
出勤後、本日は精神的ストレスが強い一日であったが、いつもタバコすうタイミングで、お茶をもってウロウロ。
いつもは、こうのタイミングでタバコ吸ってると、ピンとひらめいたりするが、おそらくニコチンが不足状態からいっきに充填されるので、そのギャップから視野とか知覚の急激な刺激が起こるんではないかと。
では、こーゆうのを日常で具現化するとなると、環境を変える?日常を違った視点で強制的に見せる場所が必要なのかもなあ。
不意をついてタバコすいたい感がもどってくることがあるが、
腰をすえていま自分に吸いたいのか問うてみると、とくに返答もないので、そろそろ肉体的なニコチン依存は抜けてきたのやろうか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です