情報通のための一皮向けるツール、フレッシュリーダー freshreader

ここ最近ブログなる物に手を出して、というかこれまでの日記をどぎゃんしたらアーカイブとして
長く保存できるかというところからデータベースつかうならばとCMSをあさり、このブログにひとまずいきついたわけだけども、なんだか日記のアーカイブかはおろそかになり、本当によくあるブログ、
適当なサーフィーンでひろった情報にコメントつけて再度放流してるほうがリアルな感じがしてきた。

で、もっぱらガジェットなネタをボンバカこのサイトにほりこんでおるのだが、
お前、そんな暇あるのか?

と疑問をもたれた大兄も多かろう。多いかもしれない。

いや、暇なんだと思われてることだろう。

半分当たってるが、20%ぐらいはすこしちがって、実はRSSというのにしばらくまえから手を出しておった。
以前にもRSSリーダーは利用しておったのだけども、 仕事柄個人柄、複数台のPCを利用するので、
データの取り回しがめんどうだった。winでもmacでも同じ情報ソースに接続したいのに、そのセッティングが非常にめんどくさい。いや、難しいことではないけど、ちまちまやるのがかったるい。

で、このご時世となり、ライフハックとかWEB2.0とかいわれる昨今になって、サーバ設置型でリリースされた
RSSリーダーが現れた。そして、これこそがまちのぞんでいたものだった。

ここからようやくこのエントリのタイトル フレッシュリーダー の話になるわけだ。
なんで待ち望んでいたかといえば、上記の理由で、どのような環境からもアクセスできるRSSリーダーがあればなあと、プチネットワークコンピューティング、な感じでいければなあと思っておったわしにはこのフレッシュリーダーはジャストマッチで、さてさてインストールしてみると、これがまた軽快。そりゃ、ほかにもサーバサイド型のRSSリーダーサービスが存在するが、それとくらべりゃ非常にきもちよく動いてくれる。

そりゃそうだ、このサーバーに接続しているわししかつかってないのやから。
サーバサイド型 RSSリーダー、フレッシュリーダー

また、ドロップレットでブラウザからワンクリックでRSS登録できるし、

しかもRSSはかないサイトも登録して、新着を取得できるとあらば、
これつかわな損。ムダなインターネットサーフィンタイムを圧縮して、さらに呆けることができますわ。
愛子様ラヴなわしとしては、RSSは対応してないが頻繁に更新のある宮内庁サイトを登録、やんごとなき方々の日常をがっちり追跡できるのだわ。(やんごとなきお方近影)
そしてなにより、サーバサイドだということで、「どこでもRSS」が実現できるわけだ。
つまり、ケータイでもPDAでもPSPでも。そ、無線LAN構築してれば、PSPでごっそり情報を取得できてまうのですわ。IMG_1459.jpg(クリックすればその驚愕の事実があきらかに!)

そそ、つまりケータイでチマチマ外出先でRSSながめることも可能やけど、
自宅で、まったりとPSPの素敵大画面で、寝ながらでも、ンコしながらでもできるわけですわ。

IMG_1444.jpg  俺と遊べと襲いくる愛猫といっしょに寝ながら、

IMG_1443.jpg 孤独のやすらぎと人生の推敲を行う場所、便所でも(嫁撮影)

というわけで、このたびベータ版であったフレッシュリーダーがはれてゴールドを向かえ、
ライセンス提供開始となった。
がしかし、ライセンス取得のためには金が必要だ。
賢明な大兄諸氏におかれましては十二分にご理解いただいておる、わしの月額3000円ポッキリのポケットマニーで賄うことなどはるかな夢、
そこでブロガーライセンスというタダのライセンスがあるのだが、それには条件があり、
以下のリンクをたどってこられたユニークユーザーを集計し、規定値以上ならば、ライセンス授与。

というわけで、以下のリンクを頼みますからクリックしてください。

ライフハックなRSSリーダー、フレッシュリーダー

ご清聴ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です