ハードコア無農薬ライフ。

鬼息子の豊人がアトピー全開なので、食料品変えなということで、あちこち調べたところ、富田林にて運営している「オルター」というのがあった。ここ、いっぱつで気に入ったのやけど、
なにがええかというと、代表のその姿勢。
ものすごいアンチっぷり。
…なんか食べてたらすぐ死にますよとか、
・協なんかだめですよとか非常にハードコアかつ
「死ぬ」「殺す」「殺人」といったキーワード満載のビデオが
2時間、これを見ないと入会できないというアグレッシブぶり。途中で無頭蓋症やら奇形をバンバンスライドで映し出し、ときおり映るセミナー参加者の落ちっぷりもすばらしい。
現在は、30分ほどの非常にソフトなPVを見れば入会できるとのことで、事業拡大のためとはいえ、非常に惜しい。
で、実際に入会し、その食い物が届いたのやけど、

これがまた…

野菜ってこんなに味が濃いのかってな具合だ。
第二次大戦前までの食生活なんて、味気ないもんだろなとか思っておったが、
こんなに味が濃いのであれば、ぜんぜん問題なく鮮やかな味覚味わってやろな、といった感じ。
土壌に左右されるところが大きいので、もしかしたら現在のオルター扱い無農薬野菜連中がリッチな
土壌で育てられているのかも知れんけど、それでもこのジャンクフード礼賛の俺が少量のおかず・飯で
満足できるほど、うまい。というか、マクドいって食っても、その味のなさ加減に己の舌が肥えたことを
後悔するぐらい。それでも食うけど。それでも暴君ハバネロはうまい。
件のビデオはなんとか再度入手してデジタイズして公開したいほど。そのときまでお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です