イヤー楽しんだ東京行き。

東京いってあちこち世話になってきましたわ。キルアダやタイジュありがとさんでした。
ほんでもって今回はひたすら飲み食い、いや飲み物と食い物に襲われ続けた日々でした。
なんといっても今回の目玉は、プライベートでは銀座と上野の万年筆聖地巡礼、公式行事ではキルアダ一家への謁見式。
おやじさんの素敵語録にはあてられっぱなしで昼前から日本酒たくさん空けてしまいました。

やんごとなき事情にて6/20午前から東京入り。
そういえば700系がでてるんだわ思っておると、それらしき新幹線がおったのでパチリ。

東京ご訪問
で、ゆられて一路東京は市ヶ谷へ。

さて、気合い入れにと昼飯場を探しておったところ、庶民風味の中華料理屋があったので、どんなもんかと寄ってみることに。
定番と思われる餃子定食をたのんでみると、なんとびっくりぎょうざとごはんとスープだけ。

東京ご訪問
つーかぎょうざが阿呆のようにでかく、それでいて具材は餃子の王将と大差なく、ジャンク感あふるる潔さにすこしうっとり。
くろうてる最中ににんにくヤバッとかおもたが、後の祭りなのでよしとした。で、予定の時間にはまだ間があったので、
喫茶店に向かったつもりがマクドナルドにはいっており、なんだかダブルチーズバーガーセットを頼んでおった。ストレス?いや、開放感ですか。

で、やんごとなきお勤めはものの一時間で済み、そのままタイジュらと飲みに向かう。
が、まだ店は準備中でおったのだが、無理言って用意いただいた。
で、おすすめはとの質問に、「あー、まーサラダかねーイワシのフライのってるやつ」といったようななんだか気のない返答をしくさるおっさんに、「わしは昼の部だけの労働なんだよ、はやく帰らせろっつーの!」といったような時間外労働者の悲哀というものを感じつつ、運ばれてきたイワシフライサラダは非常においしいかった。
その他もろもろ、ビールをしこたましこんで、本日の飯場、五反田キルアダ合宿所へと向かう。
合宿所は思いのほか広く、そんでもって飾られているおもちゃやグッズが永遠のボンクラ加減をかもしだし、まったくもってダラダラできるよろしい場所。やってくるごろーちゃん待ちでとりあえずまたビールと土産にもってきた煌きの島を頂きつつ、万年筆の普及のため、いろいろとレクチャー。
そうこうしているうちにごろーちゃん五反田着とのことで、キルアダご推薦の韓国料理屋へ。その時点で日付はかわっておった。東京の夜は遅いのだなあ。
んで、激辛なべと肉と野菜のトウガラシ炒めやら、ひたすら辛いもんを注文し、そのうえ超辛スパイスを注文。店員は「食えるの?」と怪訝そうな顔をしておったが、その読みは当たり、耳かき10分の一程度をなめただけで、痛い!!
そそくさと乳酸系中和剤(マッコリ)を注文し、続くバトルへの態勢を整えたのでした。

東京訪問戦うための準備を行う若き戦士たち。ちなみにこちらに向けているプレートが最辛兵器。あ、だじゃれゆーてもた!
で、本来G8に向けた日本人論を戦わす予定であったが、急きょ予定を変更し、「兄弟 ~兄の想い~」と題してごろーちゃんによる兄とは何を思い、何をなすのかという非常に高尚かつ普遍的なスピーチをありがたく拝聴した。
内容はなかなかに興味深く、示唆に富み、今後人の親、とくに男子二人以上の兄弟を迎える親にとっては非常に参考になる部分がままあり、いやー兄弟って本当にいいもんですねーと思った次第。しかしながら、食したカライモンにはちと負けてしまったようで、どうやらオツムのスコビル度上昇とひきかえに脳みその具を利用してしまい、どうにも「ゆかいなおともだち」化してしまいました。

完食してすこぴる度の上昇と引き換えにおつむを低下あそばれた御仁。戦い終わっておつむが「とてもたのしく」なったおともだち二名。


で、合宿所に戻り即寝。起きたらよだれがまくらにしみこんでおったがこれは内緒。
ほんで明けて21日はキルアダ両親が東京来襲とのことなのでその臨場感をまじかで味わうために無理やり同行し、
築地へ向かう。ふらふらあるいとるとあらまたけし招き猫が。キルアダによるとなんでもテリー伊藤氏の実家とのことで、

東京ご訪問

えらい並んでおる。しかし噴飯モノなのは、隣の魚屋をふさぐような形となって列をなしておる民間人。営業妨害をしておることをわからぬその庶民ならぬ愚民加減には同じ日本人として本当にもう情けないたらありゃしない。あぁ、日本人ではないかもしれんのか。それならば入国拒否を!
で、キルアダ両親と邂逅。噂にたがわぬのん兵衛っぷり。昼前から日本酒を4合程空け、

東京ご訪問お父様の便秘と年金と目薬の差し方についての説法をありがたく拝聴させていただいた。奥方と娘、二人ホステスに囲まれご満悦なお父様にいとまを告げ、

一路銀座へ。目的は万年筆および文房具の聖地回り。
このあたりはこちらにのせることにしま。
http://www.stationeries.org

で、つづきの待ち合わせ場所、上野に向かう。上野と言えばアメ横、なら万年筆屋もあるわな!とふらふらしておると、高架下の商店街にてダイヤストアなる店舗を発見。眺めておると、衝撃的な値段でわしをいざなうlamy2000の4色ペン。旅の財布は緩みがち、気がつくとファーストキッチンにてカレードッグをほおばりながらLifeのB6メモパッドに4色交互になぐりがきをしておった。落書きしておるとタイジュから「どこにおるんですか?」と連絡が入り、あわてて待ち合わせ場所に向かい、合流した大橋君とともにまた飲みに。で、だらだらと時間がすぎて、タイジュ亭にお世話になりに。ついたところまだ幼子レナちゃんも起きており、元気グンバツなのだがいかんせんおっさんは昨日の辛い飯でケツがやられたのと、先週から続く呑みでの疲労に当たったか、そそくさと寝どこいり。

起きると番犬ラックスのくそが足もとにひりだされており、至上の愛はいつなんどきでも身に降り注いでいることを実感。

東京ご訪問
で、朝飯と、というかもう昼間だったので昼飯としてカレーを頂き、タイジュの長女に対するできあいっぷりをしばらく堪能したあと、新大阪へと向かう。寝てたら新大阪だったので、小耳にはさんだマンティコアのバーベキューに向かったところ、電話口ではえらく元気だったリシュウはつぶれており、

マンティコアバーベキューあー、あれは寝起きのカラ元気だったのかとなっとく。レントがあったので数杯頂き、
ようやっと自宅へ。
着いてつかのまシレトコ練習なのでパズルへむかって楽器弾いて帰ってきて今に至るの朝の2時。

いやーーーーよーーー食った食った。

ひたすら飲み食いの一週間、そして東京滞在。だが明日からも切れ目なしの飲み食いがはじまるのであった。

今回お世話になったキルアダとそのご両親、タイジュ一家には深く感謝する次第。

あー楽しかった。

つーことで、明けて火曜にSiletocoのライブがベアーズにて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です