なにかに気がついたのがいつだったか今忘れた。なにが「やさしくないよ。」偉そうに、と恥ずかしい23歳ぐらいのわしに照れました。

夕方、どしゃどしゃに雨が降った後、素晴らしい夕日に出会えた。
おひさん照ると、やっぱりうれしくなる。
空が完璧なモノだってこと、いつ気づいたんだろう。
いつから知ってるんだろう。
なにがいつなんだ?
細切れになったなにかをあちこちに見いだしながら、
いつまでテンパッてんだろう?
言ってしまおう、退屈です。
でも、いつでも最高に楽しんでる。
見てたらわかるだろうけど、やさしくないよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です