あのトランスバイブレーターがMac OS XとLinuxで利用可能に!

PS2のRezとかスペースチャンネル5とか、あとなんだったかでつかえたトランスバイブレータ。
これ、実際にものすごい振動おこすんで、ソファーの下に仕込んでRezやったりするとなかなかの感触でしたが、
いまでは某mapなどの廉価コーナーに1000円山積みなどといった状況でした。
こいつがMac OS XやLinuxで利用できるドライバができたとのこと。
が、べつにいらねーな。試してみるけど。

だいたいなににどうして使うのかが想像できんな。
あ、エラーダイアログ出すときに連動させて人的ストレス増幅とかか。
Rez TranceVibrator: OS X/Linux Drivers and fingerd Client – Gizmodo

[amazon]B00005S6YK[/amazon]
アマゾンでは、トランスバイブレータ込みのRezも販売してる模様。ちゅうか高いな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です