ハード・コア

終わって右肩にOBAYバッジ着けた自分のルーツを便所の鏡で確認しつつ、いつもなら行き交うネーチャンに目配せしながら漕ぐチャリのペダルは熱に浮かされるように強く早く。視線は正面を見据え、自宅も通り過ぎた。

思い出したようにコンビニに入り、カップラーメンを手に取り金を払い、「ありがとう」と店員に伝え、自宅に折り返した。ありがとうハード・コア。

グワシクルーズ

活字中毒マイクロフォンペイジャー、ガルペプシ聖人。
こんな渋いのだしとったんや!!、!

グワシクルーズ!

ムッチャ欲しい

 

http://ggpp.cc/05_GULWEAR.htm

クリームソーダシティ完全版。震える一冊

連載中途で打ち切りになったクリームソーダシティが完全版として単行本化。
なんつうかビンビンくる一冊、トランスなパーソナルが全編ぶっぱなされてるところは自己の倫理観を張り紙にして自宅外壁にぶちまけるアウトサイダー哲学者と同じぐらいの威力で心に迫ってくる。

10代の時に出会ってたらあれだ、映画のIZOや根本画聖の未来精子ブラジルのように自意識を粉々に崩され、世界の見え方を根底から覆されそうな一冊。良著オブ良著

フロム・ヘルは1Q84と時代を経た合わせ鏡か!

フロム・ヘルしばらく前に読了、その興奮は沈静化してしもたのやけど覚書なぞ。
物語は久遠に輝く父性社会の実現が主人公の不断の努力と儀式により
成就したかに見えたが、主人公のちょっとしたトリップにより垣間見た母性の手のひらの上で遊んでいるに過ぎない、

フロム・ヘルしばらく前に読了、その興奮は沈静化してしもたのやけど覚書なぞ。

物語は久遠に輝く父性社会の実現が主人公の不断の努力と儀式により
成就したかに見えたが、主人公のちょっとしたトリップにより垣間見た母性の手のひらの上で遊んでいるに過ぎない、
または完成しえぬことで続いていくのだよーんといった塩梅。
物語を貫くこの根源的mythと、主人公の執念と信念と妄執と汗臭さ。
絵の小汚さがまたぞろ匂い立つロンドンを立ち上がらせ、びっしりと埋め尽くされた時代のディテールとともに、
読み手にこの構造化された物語を縦横無尽に走りまわることを強要する。主人公の執念とともに。

正直引き込まれすぎて抜け出せず、一日で上下巻二回読んでしまったのだが、
もう一度あの世界に見を委ねたい。でも、体力いるわ。

父性社会を確固たるものにせんとすることを軸として話が進むこのフロム・ヘルと、父性社会からの突破を目指す1Q84、
なにか書かれた時期違うのやけど、同じものを両側から映し、反響しあう鏡のように思うわ。

まあ、1Q84読んでないけど。

URASIOイベント マンガ家 タナカカツキ先生の巻

で、わしのカリスマの一人、タナカカツキ先生が来阪してなんかしゃべるというので、わざわざスケジュール帳にも
タナカカツキ先生来阪と赤字で書いてこの日をまってました。34にもなって。
アイドルのケツを追っかけるならいざ知らず。
で、イベントですが。近来まれに見るぐだぐだっぷりで、タナカカツキ先生、途中で帰っちゃうんじゃないかと思うくらい緊張と弛緩の連続でした。
100_2859.jpg
話の内容は大きく分けて大学(京都精華大学、学園祭でブタを絞めるという由緒正しい大学、大阪芸大のライバルです。わしは推薦で人文いこうとして落ちました。
高校の先生いわく、もうちょっとやったみたいやでといわれてましたが、いまとなっては大阪芸大でよかったなあとも思います。)
と幼稚園だったか小学生のときだったかに自我が開眼し、死についていろいろ考えていたといったはなしや、いいとも構成作家をされていた際の、
テレビエピソード、出版社の体制など、スーパーバラエティな2時間でした。

なによりすごいのが、そのままぐだぐだ打ち上げ(会場そのまま、特に飯もなく酒が出るというわけでもなく、タナカカツキ先生を囲んでおしゃべり!なんという贅沢!
しかも先生みずからいろいろとお客さんにご質問くださる!)が続き、僭越ながらわしも参加してまいりました。
イノリのとこで結婚記念日カニパーテーとのことで、そっちも行きたかったですが、それにもまして先生のオモロ話を聞け、楽しく過ごしてまいりました。
聞くところによると、先生もご結婚され一女の親とのことで、子をもつたのしみ(まるで人生の再体験をするような)に関して意見を交わせたり、
大人な一夜をすごしてまいりました、
で、酔いが回りお暇を申して席を立ち時間を見ると朝の4時。

え!?7時スタートのこのイベントで、9時間しゃべりっぱなし?!!!

なんてゲストに厳しいこのイベント、まるで奴隷ようなゲストの扱い、これはもしかしたら新しいイベントの可能性を秘めているのかもとか思いました。
しかも、わし途中で退散したので、続きどうなっているのか知りません。
いやーすごいイベントだった。

で、わしの便所図書館のオールタイムベストの一冊、ブッチュくんオール百科に、サインいただきました。
んですが、

あ無事故無事雄って書かれてる!
100_2860.jpg

じつはタナカカツキ先生が 無事故無事雄先生のアナーキーのほうだったんですね。

いい勉強になった一日でした。

で、このぶっちゅくんをオークションに出す許可もいただきましたんで、そのうちオークションにほり込みます。
さて、オークション掘り込んでみましたのでじゃんじゃか入札くださいませ!

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r32022634

愛すべきキャラクターが根付になった!!漫☆画太郎画伯のキャラクターフィギュアTIME CAPSULE

わし、仕事柄ユーザー登録が必要なサイト構築を行ったりしたときに、 動作検証で山田太郎というのを一発目につかうのやわ。

これはJaneDoeというよりも、まさにあのポコチン猿、わし便所文庫に常設されておる珍遊記の主人公を思い起こしながら使うわけだが、これはなんでかといえば、そのお堅いサイトに、あのポコチン猿の名前が登録されているという、アンビバレントな感覚が陰気なチェック作業の一服の清涼剤となるわけで、
先ほども申したが便所には珍遊記、もう長いこと足を踏み入れたことがない寝室には画太郎画伯の漫画がずらり。
といった按配のプチカウンターっての?アバンギャルド?それともオルタナティブ?
とにかく常識といった最大公約数にはどうあがいてもはみ出してしまうこいつらには非常に親愛を感じるわけだ。
閑話休題。

そんなぼんくらのわしがインターネットをサーフィンしておると、珠玉の情報が舞い込んできた。
漫☆画太郎先生のキャラクターがフィギュアになった!

山田太郎
フィギュアブームもここまで来たか……。 画太郎キャラが立体化されるなんて、凄い時代になったものです。 「山田太郎」「桃太郎」「泰造&パンチ」「珍八先生」「ばばあ」、そして御大「画太郎先生」!
画太郎ワールドの住人たちがタイムカプセルならではのリアルな造型で君の家を襲撃する。
好きな人や、ご両親の目が届かない所にしまっておこう!

珍八先生って何だ?聞いたことないな。というかもうろくしたのかも知れんな。
どちらにしてもこれはもう手元に置き愛でるしかないわけだが、どこでうってるのかがよくわからん。

これはガチャガチャの1シリーズなんらしいが、一回300円はパパ財政事情的に厳しいので、
おこずかいアップ闘争を検討中。
TIME CAPSULE

エバンゲリォンも10年前か。新世紀エバァリオンって、ヒーローものみたいやな。

肉体をともなって
生きているとは、
分かれていること。
そのダイナミックさ。
すばらしさ。
感じる、考える、ということのすさまじさ。
きのう、大国町にある、佐藤くんのいえにいった。
もっちも、佐藤くんも自分のリズムというのが明確にある。
かなりゆったりとしていて、ここちいい。
そこで、新世紀エバァリオンという去年末からやっていたアニメのビデオをみた。よくやったね、庵野秀明。あなたは素晴しい作品を作り出しました。わたしは飛びそうになりました。こらえたけど。