横スクロールが必要なデカイ画像のときに重宝したjQueryプラグイン

どうにもこうにもでかい画像にイメージマップ仕込むといううことになって、
スマートフォンならピンチなりで拡大したりドラッグできたりと、直感的な操作ができるけど、
PCだとキーボードとマウス組み合わせて動かさなきゃなので使いづらいことこの上なし。
なんかええ方法ないかいなと探っていると見つけた。ドンピシャ。

【JavaScript】ドラッグ可能な横スクロールを実現するkinetic.js【プラグイン】
http://davetayls.me/jquery.kinetic/

開発元はこちら。
http://www.p-nt.com/technicblog/archives/140

さよならEvernote 、こんつわOnenote ~移行時の備忘録など~

pen case

Evernoteは有料プランユーザーだったけど、Skitchのサポート終了や、今更感のあるプラン改定とかちら見していると
なんかきな臭い匂いを嗅ぎ取ったのでEvernoteからOnenoteにデータ移行することにした。

で、Onenoteが提供しているツールを利用して移動を開始したところ、1日では終わらんかった。(7GBためこんでた。)

ツールは同名ノートの場合はインポート毎に日付つきの差分を取ってくれるので、サイズを比較しながら、
一番データサイズが大きいノートを正解として運用することに。

てこってonenoteのDesktopとOnlineの使い勝手20161025時点。

Onenote2013はWindows10では強制終了してまう。

もしものことを考えて、GoogleDocsにも移行できればと考えており、おそらく現時点でエクスポートに対応しているのはOneNote2013が最終。

で、起動してみたところ、ちゃらっと強制終了してしまう。
どないしようもないので、一旦諦める。GoogleDocsがインポートツール用意すればええのになぁ。

OnenoteアプリでGoogle日本語入力が弾かれる。

Onenoteアプリで使い勝手を見ていたところ、日本語入力ができないことに気がついた。
MicrosoftIMEを入れ直し、ツールで切替たろかしらんと考えていたところ、いまではOSレベルで対応しているのね。
Windows 8のIMEのオン/オフをアプリごとに制御するhttp://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1212/14/news050.html

Evernoteのタグがセクションに変換されるのやけど…

これが使いづらい。ノート>ページ>セクション>と階層化されるので、タグ的な利点がない。
ノートの串刺し検索もできないようなので、膨大な数があると、何がどこにあるのかさっぱりw以前はタグのような仕掛けもあったようなのだけど、現状使えない模様。
セクションの統廃合もかなりめんどくさい。デスクトップアプリではセクションを変更しようとすると、1ノート毎に移動させなならんので面倒至極。

ちょっとEvernoteに戻ろうかなとか思ったり。

同期してバックアップ的な使い方できるとかならええかもな。

AWSの課金が始まった。

無料試用期間一年経って、Amazon Web Servicesの課金がスタート。
で、トータル52ドルと15セント。
現在の契約はEC2、RDSともにmicroInstance。
5ドメインを運用している。

以下内訳。

AWS Service Charges $52.15
Data Transfer $0.34
Elastic Compute Cloud $20.65
RDS Service $24.97
Route 53 $2.53
Simple Notification Service $0.00
Simple Storage Service $0.01
CT to be collected $3.65
GST to be collected $0.00
US Sales Tax to be collected $0.00
VAT to be collected $0.00

正直やすいか高いか良うわからんね。

metaphysさんどないしたんやろか

オモロなもの売ってるmetaphys.jpさんとこが6月末からサーバメンテナンスのアナウンスしとって、
https://metaphys.stores.jp/としてstores.jpに仮設してたけど、
本日メルマガが届き、復旧困難なサーバー故障云々とメールが来て仮設サイトに本格移転とのこと。

なにがあったんやろか。

2014.06.21 SAT AREA 52 vol.007

DAMAGEイベントへ。
ALTS.Pはまにあわず、あらかじめ決められた恋人たちがはじまっとった。
久しぶりのあら恋はショウジ変わらず、メンバー全員の熱量上がってて素晴らしい。
DAMAGEも変わらずUK FACTORYバリバリ。
帰りの階段で野口君に会い、悪巧みを聞く。20140621-231629.jpg

ウィリアム・ケントリッジ 「時間の抵抗」William Kentridge The Refusal of Time

ミックスナッツを仕入れにぶらぶらしておったところ立誠小学校にて展示会やっとった。
入ったことなかったし、ブラリといってみた。
入れ替え制とのことでしばらく時間があったので、校内をブラリ。

立誠小学校

立誠小学校

立誠小学校

立誠小学校

作品はなかなかに面白いお藝術、こうゆうでかめのプロジェクトが実現できるって、改めて平和ってええなとおもた。

カラーミーショップで商品を問合せや非売品にしたい場合

カラーミショップで商品の価格を表示する代わりに、非売品やお問い合わせ
にするときの条件分岐。
商品情報登録時に価格などを空欄にしておき
条件分岐として
・価格が0ならHogeを表示する
というかたちで商品情報を掲載。

・詳細画面

販売価格など
<{$product.sales}>の欄の場合は
<{if $product.sales == 0}>表示したい内容
<{else}><{$product.sales}><{/if}>

同様に、価格に関わる変数の箇所に条件分岐を入れる。
お問い合わせに引きあわせたい場合は
<a href="<{$prod_inq_url}>">この商品について問い合わせる</a>
を入れておく。

会員価格などの項目もあるので、適時入れておく。

カート部分は
<code><{if $product.sales == 0}>

<{else}>
カート部分のタグ
<{/if}>
としておく。

・一覧画面系

<code><{if $productlist[num].price == 0}>表示したい内容
<{else}><{$productlist[num].price}><{/if}></code>

岡崎の事

岡崎 誠が亡くなった。
2013年9月16日の晩、バイクで事故りよった。

出会ったのはいつだったか、もうそうとう前。アラタからバイク仲間やねんとオカと岡崎紹介してもろたんちゃうかな。

なんかボーッとして、やたらデカくて
岡八郎みたいなホリの深さやったので、「奥目」って呼ばれだした記憶がある。

普段ボーッと無表情で、なに考えとんのかわからん感じやけど、しょうもない事いいで、
笑うとニカーーッとだらしのない笑顔やった。

岡崎がカメラマンなるねんと聞いた時も、大丈夫かいな?と思っとったけど、某誌のストリートスナップでアメ村で撮影する姿見るようになって、「様なってるやん!」って思ったり。
ライブでボーッと立ってて、なんかようわからんタイミングで片手延ばしてパシャってシャッター押すのみて「なんてええ加減やねん」とか思ったり。

アメ村の路上だったか、岡崎におうて話してたらポッと思い出したように「タケさん相談あんねん、ハードコアのバンドにボーカル誘われてんねんけど、俺全然ハードコア知らんねん。どうしたらいい?」とかゆうたんで、「ギャーッ!とかボエーッてゆうとったらええねん」とアドバイスしたら件のニカーーッ笑顔で「そーか、イヒヒ」と笑っとった。

客先行く途中、堺筋辺りの駐車場でガキンチョとスケボーする岡崎を見かけた。
「なにしとん?」と声を掛けると、「長男にスケボー教えてんねん」と。
ちゃんとオトンやっとるやんとか思いながらしばらくしたらイロイロアレやったみたいやけど詳しくは知らん。

「たけさん、スケボー要らん?」って、なんかのイベントでまたポッと思いついた様にゆうてきたので、「欲しいけど、なんで?」と聞いたら、「穴開けんの失敗してん」と。
そんなんのれんのかいなと思ったけど、もらえるものは貰って、今に至る。

そのうち乗るからな。

20130919-084305.jpg

参院選2013京都選挙区 山内成介氏とのやり取り

先の投稿「参院選2013に向けてのスタンス」でお伝えしたように、参院選京都選挙区候補者の方々におこなった質問に対しての
やり取りを掲載していきます。

山内成介氏とのやり取り

わしからの質問

京都市伏見区墨染に住む武村と申します。
本メッセージは参院選候補者の皆様に一斉配信させていただいています。

明日の投票を迎えるにあたり、私なりに考える今後の日本の方向性
に対して、どの方が実現・推進しうるのか計りがたくご連絡した次第です。
ついては以下の内容に関して議員として、または政治的に活動していく中で方向性が合致する部分、
しない部分などお考えのところをご享受いただければと思います。

“原子力発電即時廃止して
「我々の責務として」
施設と放射能廃棄物を人体影響がない時点まで完全隔離するマイルストーンをうち、国内外と連携して実現。
その負担は責務として「日本国民」が担う。
同時に原子力に変わる電力事業を推進。
これらの実現に伴い実現した技術発展を国外に展開する。”

また、ご回答いただいた内容はfacebookまたは私の運営するブログ上で公開させていただいて
よろしいでしょうか?

大変お忙しい中恐縮ですが、なにとぞよろしくお願いいたします。

山内氏からの返信

武村さん メールありがとうございます!こういうやり取りができるのがネット選挙のいいところ
だと思います。
私の原子力政策は脱原発です。まずは原発の自体に与える影響は勿論ですが、原発は本当に経済面でも
やすいのかが私の中で疑問におもうところです。2010年のエネルギー白書では原発5円~6円 火力7~8円
水力8円~13円です。

この数値は2004年総合資源エネルギー調査会電気事業分科会コスト検討小委員会が審議しまとめた報告書です。
しかしこの資料は電事連の作った資料です。そこが問題です。電力会社の作ったパンフレット「原子力コンセンサス」にも
まったく同じ数値が示されています。
そしてこの試算方式を調べてみるとめちゃめちゃな事が分かります。

こういった事をまず見直す事が大事。
後は原発のコストをもっと国民的観点で試算する必要があります

まずコストに増殖炉や核燃料サイクル技術にかかる政策コスト、そして電源3法に基づく交付金もコスト
の総体として捉えるべきです。
この体制を打破しないで再稼動はありえないです。

徹底的に試算を見直しそれでもコスト面、安全面を含めて稼動を決めるべきだと思います

それを受けてのわし返信。

山内様

早速のご返信、ありがとうございました。
山内様の脱原発とする原子力政策、理解いたしました。また、よろしければ核廃棄物に対する政策ございましたら、お考えの所を教えていただければと思います。
既に何処かで記載されているのでしたら、そちらをご提示頂けましたら拝見させていただきます。

それでは本日最後ですが選挙活動ご健闘くださいませ!

続いて山内氏から。

核廃棄物に関してはワンスルー方式にすべきだと思います核燃料サイクル方式は今すぐ
やめるべきです。
宇宙にも飛ばしたいところですが基本的には脱原発ですので、廃棄物はでないと思います。

というやり取り。2013/07/20 時点

参院選2013に向けてのスタンス

2013/07/21 更新 各候補からの返答内容などをリンクはっておきます。
参院選2013京都選挙区 山内成介氏とのやり取り
参院選2013京都選挙区 倉林明子氏とのやり取り

さて、参議院選挙に向けて、どの方に投票するのがええんかな?と考えることしばし。
候補者各位のスタンスみても、わしのスタンスがはっきりしとかんかったら選ぶもくそもないやんけと思い至り。

ということで、ボンヤリとしていた我がスタンスを一度言葉に落とし込んだ。
正しいか、間違っとるかではなく、
「わしは現時点でどう考えてるか」が大事で、様々な意見や考えにさらし、より良い考えに鍛え上げて行けばええんやないかと。
まずは考えてることが近しい方にやってもらえばええんちゃうかと。
原子力発電と改憲の話、この二つ。
裏返せばその二つぐらいしか考えられることがない。
それこそが今現時点で平和だなあ、それかわしの目が曇ってるなあと思いつつ
原子力発電所に対してのスタンスを決めた。

“原子力発電即時廃止して
「我々の責務として」
施設と放射能廃棄物を人体影響がない時点まで完全隔離するマイルストーンをうち、国内外と連携して実現。
その負担は責務として「日本国民」が担う。
同時に原子力に変わる電力事業を推進。
これらの実現に伴い実現した技術発展を国外に展開する。”

で、このあたりをどうお考えなのか、京都選挙区に出馬の皆さんに問い合わせてみた。

新藤 信夫
【自民党公認】西田昌司
【民主党公認】北神圭朗
【日本維新の会公認】山内成介
【みんなの党公認】木下陽子
【共産党公認】倉林明子
【幸福実現党公認】曽我周作

新藤さん以外はFacebookのアカウントお持ちのようだったので、ズボラさせていただいて以下のようなメールを皆さんに送信。

京都市伏見区墨染に住む武村と申します。
本メッセージは参院選候補者の皆様に一斉配信させていただいています。

明日の投票を迎えるにあたり、私なりに考える今後の日本の方向性
に対して、どの方が実現・推進しうるのか計りがたくご連絡した次第です。
ついては以下の内容に関して議員として、または政治的に活動していく中で方向性が合致する部分、
しない部分などお考えのところをご享受いただければと思います。

“原子力発電即時廃止して
「我々の責務として」
施設と放射能廃棄物を人体影響がない時点まで完全隔離するマイルストーンをうち、国内外と連携して実現。
その負担は責務として「日本国民」が担う。
同時に原子力に変わる電力事業を推進。
これらの実現に伴い実現した技術発展を国外に展開する。”

また、ご回答いただいた内容はfacebookまたは私の運営するブログ上で公開させていただいて
よろしいでしょうか?

大変お忙しい中恐縮ですが、なにとぞよろしくお願いいたします。

で、返信頂いた方ごとに転載していこかなと思います。

有権者として参加するって、ワシにとってはこうやって「あなたは何を考えていて、どう実行に移して行くのか」を聞き、ワシの考えと照らし合わせながらワシができうる方法使って行くことかなとおもてます。

どっとはらい。