めだまろん ザ・レジデンツの映画

ただひたすらに幻惑されるために金を落としにきた訳でパンフやらバッジやら無意味達の周りをぐるぐると回り続けるブツも入手して映像に臨むわけで。


で観終わって。

素晴らしい予定調和の無意味!

まさか得ることがあるとは思わなかった、
「目玉さえもレジデンツではない」なんて!

こいつぁヤラレタわ!

クリームソーダシティ完全版。震える一冊

連載中途で打ち切りになったクリームソーダシティが完全版として単行本化。
なんつうかビンビンくる一冊、トランスなパーソナルが全編ぶっぱなされてるところは自己の倫理観を張り紙にして自宅外壁にぶちまけるアウトサイダー哲学者と同じぐらいの威力で心に迫ってくる。

10代の時に出会ってたらあれだ、映画のIZOや根本画聖の未来精子ブラジルのように自意識を粉々に崩され、世界の見え方を根底から覆されそうな一冊。良著オブ良著

うむぅやられたなぁ:EveryThing

その昔「全てにして一つ」ってどうやって表現したらええやろうとおもっておったとき、有るビジュアルが浮かんでいて、色々と試行錯誤したのだけども。
このEVERYTHINGというゲームが体現しとる。
この嫉妬と羨望。15ドルそこそこ。

 

すべてのものになれるシミュレーション『Everything』が、私たちにさりげなく勧める「考え」について

AWSのCloudFrontに既存のWordPressサイトを組み込ませる

ここみててなるほどと思ったので試してみた。

WordPressサイトをCloudFrontで配信する
http://qiita.com/Ichiro_Tsuji/items/38592e737257cb45ca13

で、
AWSのCloudFrontに既存のWordpressサイトを組み込ませるのにちょいと試行錯誤してみた。

目標:現サイトのドメインでcloudfrontに接続させる。

現サイトはsub.hoge.comとした場合の流れ。

  1. httpconfのVirtual Hostから、ServerName”sub.hoge.com”を”sub-cloud.hoge.com”に変更
  2. serverをリスタート
  3. Route56のhostzoneに”sub-cloud.hoge.com”を追加、EC2のIPを指定
  4. wordpressのsite URLを”sub-cloud.hoge.com”に変更
    先のURLではhomeURLも変更とあるけど、変更したらログインできなくなったのでそのままでやってみている。
  5. cloudFrontのオリジンに”sub-cloud.hoge.com”を追加
  6. cloudFrontのCNAMEsを現サイトの”sub.hoge.com”に変更
  7. Route56のhostzoneに”sub.hoge.com”をエイリアスに変更、cloudFrontのDomainName追加

これでとりあえず稼働中。
爆速や!

神戸の中古レコード屋、ハンキーパンキーでジャケットに惹かれて買った一枚。

中学のときだったか、地元の中古レコード屋めぐりが全てだったときにジャケ買いした一枚。
アンセム的な一枚だろうけど、当時は知らずにすげーーかっけえジャケット!と持ち帰り、家に帰って針を落として衝撃を受けた。
全曲名曲、これMADMAX FuryRoadのバックにかかっててもバチはまりする現代とフロンティアの交差ロックや。

キャプテン・アンド・ミー

rubyのインストール

ルビーでアプリをわしもすなんと、まずはインストールから。

http://qiita.com/na0AaooQ/items/5bd62e630a2faf051a52#rbenv%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB

Amazon LinuxにRubyの実行環境を構築してみる

最初にシステムアップデートしておく。

上の手順でおおむねうまくいったが、microインスタンスだからかrbenvからのrubyインストール途中でコケてしまう。メモリー足らない可能性とみてスワップ作るが

うまくいかないので、結局インスタンスタイプをちょっとお高いのに変更してインストール完了。

 

 

ちなみWindowsのRubyでgemインストール時になんや接続できないといわれたときは、ダウンロード先を変更する。

http://book.scss.jp/code/c2/07.html

wordpressをダンプで移行時、Call to undefined function wp_register_plugin_realpathエラー

wordpressをダンプで移行時、Call to undefined function wp_register_plugin_realpathエラーが起きた。

ググって見るとAdvanced Custom Fieldsプラグインにてレジストされたプラグインを利用している場合に発生するようなので、移行元のMysQLからダンプ準備する際にプラグインをいったんはずし、ダンプ作成。

その後移転先にエクスポート、改めてプラグインを有効にすることで回避可能ー。

mac book air のディスク領域増加のため、microSDXCを入れる。

mac book airのSSD残量が心もとなくなってきたため、どうにか増やせないかとあちらこちら見ていたところ、
USBメモリを常時指しておくというのがあった。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/160/160725/
この極小USBメモリ、物欲はそそられるがいかんせんお高く、あまりサイズもない。
32GBは欲しいのだが、それだと高いので他に方法ないかと見ていたところ、
お。
東芝 microSDXC 64GBが3000円台!
東芝 microSDXC 64GB

これは使えんちゃうかとぶらぶらしていると、時代はすごいもので、極小SDカードリーダなるものが出ている。
その中でも今唯一microSDXC対応やった
グリーンハウス USB2.0カードリーダ/ライタ(microSD)

を使えば格安で増設できるやんかと。
アマゾンのレビューでは散々言われてるが、一生はずさない気概でもって扱えばまあ問題ないんじゃなかろか。

手に入れて16GBぐらいのデータを一気にコピーしてみたが、エラーもなく。(時間はかかるが)
排気ファン近くのUSBポートに指しているせいか、ちょい熱くなっているのが少々不安ではあるけど。
ええ時代というか、もうなんかすごい時代やない?

授業参観2004

各クラス覗いてみると担任の特色が出ていて面白い。コの字型に机を並べたクラスもあれば、教壇に向かって並べる以前からあるスタイルも。
教室には40インチ程度のモニター、ノートpc.プリンタが常備。次男のクラスでは生徒の書いた答案をカメラで撮影してモニターに映し出し、本人に解説させるなんてのもあった。
発表後、皆が「賛成!」って唱和。
算数のクラスでは二人一組になって、問題を出し合うのかと思えば例題に基づいて自分で応用問題を作って自分で回答、それを相方がサポートするってな感じ。コレはイイな。
子供ら皆マルチタイプの筆箱を使っており、確かワシらの時代に産まれたスタイルなんでかれこれ30年近いスタイルか?中学なったらカンペンとかになるんかな。

20140614-111124.jpg

参院選2013京都選挙区 倉林明子氏とのやり取り

先の投稿「参院選2013に向けてのスタンスでお伝えしたように、参院選京都選挙区候補者の方々におこなった質問に対しての
やり取りを掲載していきます。

倉林明子氏とのやり取り

わしからの質問

京都市伏見区墨染に住む武村と申します。
本メッセージは参院選候補者の皆様に一斉配信させていただいています。

明日の投票を迎えるにあたり、私なりに考える今後の日本の方向性
に対して、どの方が実現・推進しうるのか計りがたくご連絡した次第です。
ついては以下の内容に関して議員として、または政治的に活動していく中で方向性が合致する部分、
しない部分などお考えのところをご享受いただければと思います。

“原子力発電即時廃止して
「我々の責務として」
施設と放射能廃棄物を人体影響がない時点まで完全隔離するマイルストーンをうち、国内外と連携して実現。
その負担は責務として「日本国民」が担う。
同時に原子力に変わる電力事業を推進。
これらの実現に伴い実現した技術発展を国外に展開する。”

また、ご回答いただいた内容はfacebookまたは私の運営するブログ上で公開させていただいて
よろしいでしょうか?

大変お忙しい中恐縮ですが、なにとぞよろしくお願いいたします。

倉林氏からの返信

ありがとうございます。
原発については以下のように考え、提案しているものです。
いま安倍内閣は原発の再稼働への暴走を開始し、原発輸出の「トップセールス」に奔走しています。しかし福島原発は事故の真っただ中であり、再稼働も輸出も論外です。
福島第1原発も、高濃度の放射能汚染水が増え続けていますが、どんな形であれ、汚染水は、絶対に海に流してはなりません。
また、いまなお先の見えない避難を強いられている15万人の生活と健康に、政府が全面的に責任をもつことを強く求めていきます。
そして、省エネ・節電の徹底と、再生可能エネルギーの大幅導入へ抜本的に転換することを提案しています。
よろしくお願いします。

それを受けてのわし返信。

倉林様
武村です。
お考えのところお伝えいただきありがとうございました。
また、遅くまでご苦労様です。
倉林様サイトでの私の政策ページも拝見させていただきました。
原子力政策としてお考えの
>収束と廃炉、除染と賠償を、日本の英知を総結集した一大事業としてやりぬくべきです。
この辺りどういった形でお考えかお時間あれば
お聞かせいただけると幸いです。
それでは失礼いたします。

というやり取り。2013/07/20時点

参院選2013京都選挙区 山内成介氏とのやり取り

先の投稿「参院選2013に向けてのスタンス」でお伝えしたように、参院選京都選挙区候補者の方々におこなった質問に対しての
やり取りを掲載していきます。

山内成介氏とのやり取り

わしからの質問

京都市伏見区墨染に住む武村と申します。
本メッセージは参院選候補者の皆様に一斉配信させていただいています。

明日の投票を迎えるにあたり、私なりに考える今後の日本の方向性
に対して、どの方が実現・推進しうるのか計りがたくご連絡した次第です。
ついては以下の内容に関して議員として、または政治的に活動していく中で方向性が合致する部分、
しない部分などお考えのところをご享受いただければと思います。

“原子力発電即時廃止して
「我々の責務として」
施設と放射能廃棄物を人体影響がない時点まで完全隔離するマイルストーンをうち、国内外と連携して実現。
その負担は責務として「日本国民」が担う。
同時に原子力に変わる電力事業を推進。
これらの実現に伴い実現した技術発展を国外に展開する。”

また、ご回答いただいた内容はfacebookまたは私の運営するブログ上で公開させていただいて
よろしいでしょうか?

大変お忙しい中恐縮ですが、なにとぞよろしくお願いいたします。

山内氏からの返信

武村さん メールありがとうございます!こういうやり取りができるのがネット選挙のいいところ
だと思います。
私の原子力政策は脱原発です。まずは原発の自体に与える影響は勿論ですが、原発は本当に経済面でも
やすいのかが私の中で疑問におもうところです。2010年のエネルギー白書では原発5円~6円 火力7~8円
水力8円~13円です。

この数値は2004年総合資源エネルギー調査会電気事業分科会コスト検討小委員会が審議しまとめた報告書です。
しかしこの資料は電事連の作った資料です。そこが問題です。電力会社の作ったパンフレット「原子力コンセンサス」にも
まったく同じ数値が示されています。
そしてこの試算方式を調べてみるとめちゃめちゃな事が分かります。

こういった事をまず見直す事が大事。
後は原発のコストをもっと国民的観点で試算する必要があります

まずコストに増殖炉や核燃料サイクル技術にかかる政策コスト、そして電源3法に基づく交付金もコスト
の総体として捉えるべきです。
この体制を打破しないで再稼動はありえないです。

徹底的に試算を見直しそれでもコスト面、安全面を含めて稼動を決めるべきだと思います

それを受けてのわし返信。

山内様

早速のご返信、ありがとうございました。
山内様の脱原発とする原子力政策、理解いたしました。また、よろしければ核廃棄物に対する政策ございましたら、お考えの所を教えていただければと思います。
既に何処かで記載されているのでしたら、そちらをご提示頂けましたら拝見させていただきます。

それでは本日最後ですが選挙活動ご健闘くださいませ!

続いて山内氏から。

核廃棄物に関してはワンスルー方式にすべきだと思います核燃料サイクル方式は今すぐ
やめるべきです。
宇宙にも飛ばしたいところですが基本的には脱原発ですので、廃棄物はでないと思います。

というやり取り。2013/07/20 時点

参院選2013に向けてのスタンス

2013/07/21 更新 各候補からの返答内容などをリンクはっておきます。
参院選2013京都選挙区 山内成介氏とのやり取り
参院選2013京都選挙区 倉林明子氏とのやり取り

さて、参議院選挙に向けて、どの方に投票するのがええんかな?と考えることしばし。
候補者各位のスタンスみても、わしのスタンスがはっきりしとかんかったら選ぶもくそもないやんけと思い至り。

ということで、ボンヤリとしていた我がスタンスを一度言葉に落とし込んだ。
正しいか、間違っとるかではなく、
「わしは現時点でどう考えてるか」が大事で、様々な意見や考えにさらし、より良い考えに鍛え上げて行けばええんやないかと。
まずは考えてることが近しい方にやってもらえばええんちゃうかと。
原子力発電と改憲の話、この二つ。
裏返せばその二つぐらいしか考えられることがない。
それこそが今現時点で平和だなあ、それかわしの目が曇ってるなあと思いつつ
原子力発電所に対してのスタンスを決めた。

“原子力発電即時廃止して
「我々の責務として」
施設と放射能廃棄物を人体影響がない時点まで完全隔離するマイルストーンをうち、国内外と連携して実現。
その負担は責務として「日本国民」が担う。
同時に原子力に変わる電力事業を推進。
これらの実現に伴い実現した技術発展を国外に展開する。”

で、このあたりをどうお考えなのか、京都選挙区に出馬の皆さんに問い合わせてみた。

新藤 信夫
【自民党公認】西田昌司
【民主党公認】北神圭朗
【日本維新の会公認】山内成介
【みんなの党公認】木下陽子
【共産党公認】倉林明子
【幸福実現党公認】曽我周作

新藤さん以外はFacebookのアカウントお持ちのようだったので、ズボラさせていただいて以下のようなメールを皆さんに送信。

京都市伏見区墨染に住む武村と申します。
本メッセージは参院選候補者の皆様に一斉配信させていただいています。

明日の投票を迎えるにあたり、私なりに考える今後の日本の方向性
に対して、どの方が実現・推進しうるのか計りがたくご連絡した次第です。
ついては以下の内容に関して議員として、または政治的に活動していく中で方向性が合致する部分、
しない部分などお考えのところをご享受いただければと思います。

“原子力発電即時廃止して
「我々の責務として」
施設と放射能廃棄物を人体影響がない時点まで完全隔離するマイルストーンをうち、国内外と連携して実現。
その負担は責務として「日本国民」が担う。
同時に原子力に変わる電力事業を推進。
これらの実現に伴い実現した技術発展を国外に展開する。”

また、ご回答いただいた内容はfacebookまたは私の運営するブログ上で公開させていただいて
よろしいでしょうか?

大変お忙しい中恐縮ですが、なにとぞよろしくお願いいたします。

で、返信頂いた方ごとに転載していこかなと思います。

有権者として参加するって、ワシにとってはこうやって「あなたは何を考えていて、どう実行に移して行くのか」を聞き、ワシの考えと照らし合わせながらワシができうる方法使って行くことかなとおもてます。

どっとはらい。

WebARENAでPHP 5.3に対応させるには

トラックバック先の通り、
.htaccessに
AddHandler application/x-httpd-php53 .php
を追加しておく。

あと、wordpressのアップデートの場合は、、メモリリミットでエラーになってしまいよったので、
wp-config.phpにて
define(‘WP_MEMORY_LIMIT’, ‘128M’);

を記載しておく。

画像に使っているフォントを調べる方法

画像に使っているフォントを調べたい場合、
http://www.myfonts.com/というところを利用するとかなりの精度で洗い出してくれる。

myfonts

目視でいくならここ。
http://www.identifont.com/

その後、そのフォントがfreeで代用可能か調べるならここ。
http://www.fontpalace.com/

画像解析でフォントを特定できるなんて、いい時代やね。

Googleアナリティクスのアドバンスフィルタで正規表現を使う

業務の中でgoogleAnalyticsの集計時にアドバンスフィルタ使うことがあるのやけど、
抽出条件がややこしいと、条件を一杯追加する形になってめんどくさかった。

で、正規表現使えないのかと調べると、やっぱり使えた。
プルダウンで正規表現一致を選択すればいいのやった。
googleanalytics_Regex

あとはカンペみて式考える。
アドバンス フィルタ 正規表現

熱に浮かされたようにハマる周期がある。

熱に浮かされたように何事かにハマる時期がある。
甘いもん、ゲーム、本、なんとかかんとか。
並べてみればどれ一つとして体を動かすものはなくPOISON IDEAかっつーかんじの運動ヘイター

この土日は喰う寝るのも疎ましいぐらいに漫画熱がゴウゴウと燃えさかり、
GANTZ、国民クイズ、SOIL、二日酔いダンディ、ディス魔トピア、サイバーモモタロウ、レベルE。

よう読んだ。

そしてガイガーカウンターのワークショップに参加。

これまでの経緯はこちら「原発事故に対するわしの個人表明

そんな中、7月の下旬だったか大阪芸大の宇都宮先生がガイガーカウンターのワークショップを行うと聞いて大阪は日本橋の蒼月書房にいって来た。初めて上がる蒼月書房の二階はこじんまりしたスペースで、学生さんらしき若者や日本橋らしい電子得意そうなにーちゃん、女性の姿もあり、総じてどちらかというとサブカルチャーの香りがする感じでした。
ただ、やはりというかなんとなく題材からか逼迫感を感じたり。
どっちかというと皆さんそれぞれ初顔合わせだろうし、その緊張感もあったのやろな。
個人的にはこの放射能時代をサーフィンする手始めや!てな感じのノリだったし、こういったオモロセミナーは久々でったのでワクワク気分でスタート。
その昔梅田noon、当時はdawnの近くにセミネールというサロンがあったのやけど、知的刺激をビシビシ受ける場所やった。
サロンゆうんかな、そんな場所で、こう脳みそがシャキーン!とする感じがとても心地よいねん。
そんな感じがこのワークショップでも伝わってきてさらにワクワク感増量。
ちゅうか、用意せなならんガイガーカウンター仕込むケースさがしに手間取って遅刻したのやけど。

ワークショップはまずは実際にガイガーカウンター製作からスタート。
基板を流用する使い捨てカメラの分解から始まり、皆さんの進捗みながら進んで行く。事前に先生が組み込むパーツでハードル高そうな半田付けなどすませたものを準備してくれていたので順調に制作は進み、動作テストも交えながら進めていたので確か皆さん完成できたと思う。
で、完成したあとは講義の始まり。

講義内容はガイガーカウンターの特性や、その特性を活かした測定方法、放射線の種類や、特定の放射線をガイガーカウンターで測定する方法などなど、非常に濃ゆい話を数時間に渡り聞かせて頂いた。
その後の休憩で宇都宮先生と少し話して今後も続けて行くんですかと聞いたところ、
「そうゆう話多いんよなあ、(どこそこで)やらないんですか?ばかりでね、僕は権威になるつもりはないんよ。」といった趣旨のことを話されておられたんですわ。
じゃ、わしがこのワークショップで吸収した事京都で広めていきたいですわとか話した次第。
で実際に蒼月書房から外に出てガイガーカウンターで周囲を計測。
このガイガーカウンターは、イヤホンつけることができて耳を澄ますと放射線がガイガー管を通るのがプチッちゅうか、カリッちゅう音で聞こえる。
この音はまたなんともかわいらしく、どちらかというと放射線を愛でている気分になるね。
これがグギャギャギャギャと鳴り出したら即逃げるけどね。

そんなこんなでワークショップは終了し、
帰りに食った豚カツを測ってみたり、赤ら顔したおっさんにそっとちかづけてみたり。
新たなオモチャ手に入れた気分n浸りながら家に向かったのですな。
で、大人なので宿題はチャンとしたい。
自分に課してるのは、どう日常生活に放射線との付き合いを取り込むか。
カウンターを持ってるから安心じゃ、何の意味もないやんね。
とかいいつつも、ガイガーカウンターは自室の机におかれたまま時間がすぎてゆくのです。

で、だ。
次回につづく。

これまでの経緯はこちら「原発事故に対するわしの個人表明

原発事故に対するわしの個人表明

このエントリーの続きはこちら!「そしてガイガーカウンターのワークショップに参加。

なんとも数ヶ月かかったけど、自分への動機づけ含めていったんまとめておこうとおもてます。
大半の方々と同様、まったくもって飛び交う情報の信ぴょう性も判断つかず、テレビをつければ不安を煽られるばかりで
どうすればいいのか?ただただ悶々としてました。
思えばチェルノブイリ当時もメディアでは連日報道され、放射能に対して大いに恐れを感じたもんやけど、
結局は発信され続けるニュースのひとつであって、自分ごととして捉えられることはなかったんやな。
そのうち忘れてしまったから。

ほんで今回。未曾有の東日本大震災と、追い打ちかけるように発生した福島の原子力発電所事故。
どちらもこの日本では対応しきれない規模だし、最善を数年、数十年という単位で行き当たりばったり
しながら安定に向けて立て直していく事になるんちゃうかなと思うのだわな。
特に発電所事故はおそらく海外でも経験のない規模の事故で、
事態を収拾して安全宣言できるのがいつになるかか、だれもわからんのやないやろか。
そもそも収拾できるかもわからんのじゃないやろか。とか思ってますねん。

もし、この感想が正しいのだとしたら、この不安をずっと抱えなならんのか?と思いますねん。
わしはそんな面倒くさい事は真っ平御免やし、そんなどうにもならない不安抱えながらだと、
生きている事自体が揺らいできてただ状況に流されてしまうだけになってしまいすわ。
ほんじゃ、どうしていったらええのか?
ま、一箇所ずつできるとこから解いていくのがエエのんやと思いますねん。

でだ。
まずシンプルに考えて、この放射能ってものがわからなすぎるところ。
そこが第一のポイントやろなと。
ランキン・タクシーがいってた見えず聞こえず匂いもないぐらいしかしらない。
あ、あとキュリー夫人が発見したつーのは知ってるか。
飛び交う単位がどういったものなのかピンと来ない。
温度なら28℃ゆわれて平熱、ちょっと体温高めかな?とか、
40℃ってゆわれてああええ湯かげんやなとかわかるやないですか。
そんな事実に即した基準が自分の中にない。
放射能ってなんやねん?と言われても自分の中に答えがない。
そもそも放射能に関して体系立てた教育、というより一般教養、知恵として存在してないから、
こんな右往左往せなならんのちゃうかと思うねん。
今現在それがないなら、そこから始めればええねん。と思っとります。

飛び交う情報を評価できる、自分にとっての基準を作ることが大事なんやとおもてます。

で、そんな日々のなか宇都宮先生がガイガーカウンターワークショップを開講するときき、
ピン!ときて参加することにしたんですわ。
つづきまっせ!

このエントリーの続きはこちら!「そしてガイガーカウンターのワークショップに参加。

足あと

墓標として残していた日記のようなテキスト群。
フォーマットとしてテキストからCSVへ、HTMLへ、SQLへとながれ、
今はXMLとなり、クラウドと呼ばれるまさにネットワークへと流れていく。
自分の影が世界の末節へと漂って、そして様々な形で纏められる。
当時はそれが他と混じり合い、違った輝きを放つのではないのかと予測してたけど、
今の段階ではまだ個に収束することが重要視される。
生命のように、ウイルスのように、流されたなにかが他の何かと混じり、
新しい価値と視座を生むのが面白いのではないかと考えとるが、
果たして本当にそうかはわからない。
MashUpでもなく、共有でもなく、もっとその放たれたデータ自体が有機的に
蠢き子孫を残すというのは
もうたいして面白くもないのかもしれない。