ありとあらゆる原因は私に起因するのではない。

自分の至らなさから発生してるネガティブな状況の原因を常に他者のせいにする連中って、死に際に何を思うのだろうな。

ビバ!私を生かしてくれた世間に感謝!

とかやってほしいね。

ショートパスタや豆料理になんで惹かれるのか

広告やらなんやらでさまざまな食がアプローチかけてくるが、この44年の人生で、「食いてえっ!」て思えたのはこの二つ。

ポイズンアイデアのピッグデストロイヤーが食ってる得体のしれん食い物。なんや根菜とマカロニとか適当に煮て濃いソースで適当にした感たっぷりの、しかもフォークで食うあたり、ほんとなんでか全くわからんが琴線にビンビン来た。

こいつ見てアメリカンダイナーの餌とはこうあるべしと思いつつ一人飯で実践したり、クズ飯屋をまわったり。

あと、サンテレビで見て衝撃を受けたマカロニウエスタン、「ミスターノーボディ」

終盤のヘンリーフォンダとテレンススタンプが汽車で飯食うくだりで出てきたチリビーンズらしきもの。1シーン手前のカタルシスもあるのか、むっちゃうまそうやねん。

この料理を再現したいっつーより、この餌っぷりをわが人生に取り込みたいのだよ、なぁ兄弟。

ほんでベアーズに向かう

つもりがなんでか 地酒蔵大阪におって。

150円のデイリーおすすめにつられて頼むとまったり濁り生酒。突き出しのナスとの狂おしいハーモニーもそこそこに、頼んだ一品のモツ煮にやられた。こんな出汁に旨味出てるモツ煮初めてじゃ。もう一杯辛口頼んで、ようやっとベアーズに向かう。

そして大衆酒場

ブラブラと巡り、なんば 大衆酒場に腰を降ろす。

ヘッドは一品めにたのんだ ささみとキャベツのメキシカン。

サクッと出てきてピリ辛マヨネーズでよろしいっすわ。

で、レモンチューハイお代わりしながら二品めにアンチョビポテトサラダ。なんかオイルかかっとるけど、フォアグラらしい。

んまぁいねぇ〜〜

んでBGMはこいつ。

マタプチヤマノボレ

本日某アレの公開、いやーメンツようやったわ。

上がってサイゼリアで独祝杯。

最近のお気に入りはオリーブオイルに胡椒とタバスコぶち込んでワインと流し込み。

旨いわぁ〜

メインディッシュはなんとかんとかを小さいスプーンでチビチビ。

おっちゃん、幸せやわぁ〜

っても、春めいてきたからか、くだらないことを思いつきで適当に全身全霊かけてやりたくなってきとるねん。

地域で防災訓練

わしんとこは藤野森学区、疎水から東。

地蔵盆ではほんま町内だけやけど、防災訓練となると近隣町内で暮らす方々と会える。

体育館内は各省庁のブースと、関電、大阪ガスとかのライフライン企業の防災の取り組みや、機器の安全確認方法を紹介するブースなどなど。

館外には消防署の煙体験施設や救護所設営とかされておった。

で、みんなで移動して消防署の指導のもとなんやかやするのかと思ったら「体育館内での避難生活を想定して、自主運営する体験をします」って事で、被災者自身で避難所運営ワークショップが始まることに。

本部から総務部、物資、情報伝達や保健部などなど業務部門に切り分けたチームを作ってホウレンソウを守りながら進めていくとのことで部員と部長を集まった地域ごとに募り、それぞれ何を担うのか体験していくという、混沌の中でどうやって秩序を維持するかって訓練じゃった。

仕事柄が役立つかと思い情報伝達部門担当したがこれがまたバタバタと忙しく、なんであれ運営ってのは大変だと身にしみてるが、これが震災とかだとホンマ心身に来るなと思いつつ。

それでも秩序の維持に積極的に関わるってのは悪くないなと思った。

何かを維持するために人と協力して目指していくって事自体が、希望の光だわ。

で、バー墨染に行って、二杯目。

マスターに「バーテンダーやってきてこれが美味い酒やと思ってるのを作って欲しい」とオーダー。ひとしきりしっかりと説明受けた後でメイクしてもらったこいつ、シンプルな見た目にかかわらず、グッとくるテイスト。この一杯で「酒とは何か」に思いを飛ばせるほど安定したその味はなんつーか、人生っす。

2017年10月の晩飯事情

ここしばらくコンビニで売っているおつまみサイズのそのまま食べられるベーコンやハムが流行中。

中でもペッパービーフが好み。

胡椒もピリリといいアテ。

ナッツ類添えてというかザパッと入れて、やっすい白ワインやらチューハイやらで流し込むのが最高。

というか餌やな。

山手線で痴漢発見

女子のケツに手の甲当てとるにーちゃんおったのでしばらく観察したところ女子とは無関係なよう。

ついてはにーちゃんをガン見と動画撮ってるフリで行動を抑制。

女子が逃れるまでの水面下攻防がまるでサイキックウォーな感じでオモロかった。

インド ネパール料理 Saino

通勤路途中にあるインド料理屋さん。
どんなもんかしらんと寄り道。

ディナーセットで日替わりカレーとタンドリーチキンを頼んでみることに。

店内ヒノキのカウンター、これは前店舗の備え付けなんかな?にしては白木ぽいのやけどえらい綺麗なんで大事に掃除してんのかな。

本日の日替わりカレーはナスと大根?ウリ?のベジカレー。

というかものすごいルーっぽいカレーでカリーな煮込みもん期待してたのでちょっと拍子抜けしてもた。

セットの盆が和食ものなのもアンビバレンツで良い感じ。

タンドリーチキンは下になんか引いてる。なんか紅生姜っぽい。けど生姜感はなかったのでまた違うものなんかな。

ハフハフ食っとるうちに二階から娘さんらしき女性がやってきたり、地元のニーサンが仕事明けか一杯ひっかけにきたり、どうも飯というより呑みにくるスタイルで定着してるみたい。

こんどは他のカレーもせめてみよう。

おたふくに寄った

藤森のおたふくに寄った

飯をすまそうと本町通りを走っており、思い立って藤森のおたふくへ。

京都に越して10年?になるけど一度も行ってなかったので。

入るとカウンターの奥にお客さん一人と女将さんとバイトらしきニーチャン。うちのオカンのような「もうこれにしとき」スタイルでグイグイ攻めてくる。

突き出しで出てきた味の南蛮漬けからして、旨い。

おすすめのハモとカツオのたたきを頼むと「これをちょびっとつけるのも美味しいねんで」と粗塩と手作りの柚子胡椒。またこの柚子胡椒が少量でもよう効いてええ感じ。

蓮根まんじゅうもゆりと小エビのぷりっとしたのんが練り込まれておって、濃いめのあじつけ。

「みなさん頼まはらへんねんけどな、これうちのおすすめやねん」とまで言われたら喰わざるをえない、花玉ねぎ。玉ねぎに濃い目の出汁と七味かけて熱を通した一品なのやけど、これ、旨いわ。なんでも名物がないことを不憫に思った祇園のママさんに伝授してもらったとのこと。

ようよう話したら隣のおっ様はお義父さんの友人だったりでローカル気分満喫しつつお会計して、

二軒目向かう!

お好み焼き屋 だるま で焼きそばを喰らう

行ったことなかったなと思い近所のお好み焼き屋、だるまに。

基本姿勢として粉もんは家で作るもんだってのがあるので外でお好み焼きや焼きそば、ラーメンは食べなかったのやけど、ここ10〜15年、そんなポリシーも崩れ落ちており。

夕立さけながら入ってみるとしたたかに酔ったオジンとバーさまが焼きそば突くそばでテレビ眺めるおかみさんひとり。

とりあえず焼きそば定食を頼み、待つことしばし。

おかみさん、空いたテーブルの鉄板で焼きそばを炒め出し。オジンは安倍がハンニャらハンニャら酔いに任せて吠えており、時折りおかみさんになんか同意を求めるが滑舌悪すぎて何言ってるかわからん。

といったステキな昭和情景の中いただく焼きそばはしっかりとしたコシの太麺、別段旨いわけでもなく日常の一コマ感に溢れた良き休日を感じるひとときやった。

 

今月の麺心 よし田は豚骨ラーメンじゃった。

近所のラーメン屋、麺心よし田では月替わりで限定ラーメンつうのをやっており、先月は魚介豚骨なる一品やったが、今月はシンプルに豚骨ラーメン。

これがまたトロットロでコラーゲン的なあれこれなスープ、だけどもベースが塩なのでアッサリとした旨味。

んーんまい!

 

 

HTML5,javascript で13Kしばりのゲームコンテスト

2012年からおこなわれているようで、過去の受賞作も楽しめる。

2015年のこれはちょっと好きな感じ。

It’s Raining… Boxes?!

http://js13kgames.com/entries/its-raining-boxes

http://js13kgames.com/