METROID SAMS RETURNS 入手

ストイックやわ〜。

解いたかどうか覚えてないなぁ、なんかもっと広々してたイメージなんやけど、結構窮屈に感じる。キャラクターの縮尺を大きくしたかったようなんでトレードオフなんかもな。

序盤はサクサクいける。というかまだ序盤なんでこれからじっくりたのしもう

GPEN ELETE cloneをバラす

しばらく前に注文したMODも届いたので、おそらく電圧不足と思われるので充電池交換のためパチモンをバラすことにした。

2ちゃんでばらし方聞いたりしながらチャレンジ。精密ドライバーのマイナスでコジコジすることしばし、パカっと外れた。

しかしマァザツい作りだなぁ。

オフィシャルの構造もあんま変わらんだろうからまぁ、ニッチゆえの価格帯なんやろな。

Rez Infinite PC版来た!

ポチッた!

ようやっとPCで遊べるというか没入できる時代に入ったなぁ。これでHTC Vive導入する理由ができた。

5面だったか、Adam Freelandの曲とゲーム進行の鬼のような同期性にプレイしながら震えていたもの。あのAngelが降臨するあたりは本当にすさまじく、PS2版は何度やったか覚えていないほど。

トランスバイブレーターとかどうなん?などと思っていたけど、ことRezに関しては効果抜群で背中に回して低音の振動替わりにしてた。

音楽と操作体験を融合し、かつ昇華できてるものって数えるほどしかないと感じているので、このRez Infiniteがどこまで連れてってくれるか楽しみである。

http://game.watch.impress.co.jp/docs/interview/1074805.html

snuff Not Listening EP

iTunes、spotifyで探してたけど見つからず。

当時梅田のディスクユニオンでこれとバッドブレインズのアイアゲンストアイ買った記憶。

聞きたくなったのでレコード棚漁るか。

https://www.discogs.com/ja/Snuff-Not-Listening/master/273126

HTML5,javascript で13Kしばりのゲームコンテスト

2012年からおこなわれているようで、過去の受賞作も楽しめる。

2015年のこれはちょっと好きな感じ。

It’s Raining… Boxes?!

http://js13kgames.com/entries/its-raining-boxes

http://js13kgames.com/

 

G PEN ELITEのパチモン、吸い口割れちゃった

無水エタノールで洗って、ブラシでゴシゴシしてたらポロっと。

メンソール系のタバコ葉はプラスチック侵すでつう話もあったけど、このことかと。
とりあえず使うぶんには支障なさそうなんでそのままにしておく。

Undertale 、Vitaで出るのか!

ををを、ついにですなぁ。
有志のローカライズで遊び倒したクチやけど、書い直すなこれは。

http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20170719-50976/

PSNでも告知でとるな、日本語版!原作者のおちゃめさがビシビシ伝わるな
https://www.jp.playstation.com/blog/detail/5224/20170628-undertale.html

トレイラーもあるやんか!知らんかったー

AWS モニタメトリクスでタイムゾーンを変える

AWSのCloudWatchで表示されるメトリクスがUTCだったので、なんか変更する方法ないんかいなと長いこと不満に思ってたら、
変更方法あったのね。ダッシュボードの右上「カスタム」から現地タイムゾーンで解決。

CloudWatch ダッシュボードの時間範囲または時間形式を変更する:ダッシュボードの時間形式を変更する方法
http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonCloudWatch/latest/monitoring/change_dashboard_time_format.html

ああ、スッキリ。

ヴェポライザーに手を出す G PEN elite だがしかし

なんかアイコスタバコと消費量変わらん、というか増えたので手持ちのパイプ葉とか活用できんもんかなとインターネットするとヴェポライザーという加熱器があることを知った。

少し前よく出回ってたリキッド型の電子タバコじゃなくて、タバコ葉なりハーブなりを加熱して嗜むらしい。
麻の喫煙がリーガルな国ではもっぱらそれ用途のようやけど、タバコを愉しみたい者としては選択肢に入るかと物色。

G PEN eliteなるものが良さげということでアマゾンってみたところまぁ少々お値段張るが3ヶ月もパイプ葉で活用できれば元は取れるかと思って購入。

公式サイトでレジストできるということだったので試したところNGやった。パチモンつかまされたか。

手持ちのタバコ葉色々試してるが、今んとこブルーノートを160度ぐらいで愉しむのが良い感じ。

持ち歩きできればいいのやけど、電池の消耗が激しく、2、3回連続使用するとインジケーターが残1になったり、大型掲示板の正規品との加熱スピード見てると3倍近い時間かかってたりで残念至極だけれどもこれもまた勉強と言い聞かせ今日も燻らすのである。

ちゅうか、加熱で嗜むの、最高かもしらん。素晴らしきクールスモーキング、そんな煙出ないのでスモークではないけど十分に楽しめる、ニコチンアディクトには必携かもしらん。

SWANS the glowing man

SWANS 2016年のアルバム、アルバムタイトルにもなっとる曲。

マイケル・ギラに首根っこ掴まれて頭固定され、「俺を見ろ」と。はぁ〜恐ろしい!

ノイからボアダムスを串刺しにしてモーターヘッドを抜き去り、ヴァルハラに到る音楽。

https://itun.es/jp/gOvLbb?i=1100307003

めだまろん ザ・レジデンツの映画

ただひたすらに幻惑されるために金を落としにきた訳でパンフやらバッジやら無意味達の周りをぐるぐると回り続けるブツも入手して映像に臨むわけで。


で観終わって。

素晴らしい予定調和の無意味!

まさか得ることがあるとは思わなかった、
「目玉さえもレジデンツではない」なんて!

こいつぁヤラレタわ!

花電車のサイトがあったのか

ハードロックで最高なバンドはなに?ときかれれば即答でこの花電車と答える、すさまじいバンド。
神戸に住んでたガキんちょのときは花電車といえば神戸まつりやったけど。もうちょい大人になった今ではナニの花電車か。つーてもやっぱりこの花電車が最高。

何とはなしに調べてみたら花電車のサイトがあった。どうやら2015年にThe Golden Age Of Heavy Bloodのリマスター再発をしてた模様。
The Golden Age Of Heavy Blood

ほんでこの1stリリース前のライブ音源も出ていたようで。
LIVE AT NOWHERE 1987 - 1989

解散したという話を聞いてしばらく後、どこぞのイベントでDJとして参加していた平さんに恐る恐る、でもどうしても聞きたかったので「花電、またやらないんですか?」と質問したところ、「ん~~ないなぁ。」といただいた。

あぁやはりそうかと思う反面、なんとなくホッとした気分でもあった。

minutiae四日目

うーん、早速3日ボウズ。
この間通知見たのは2回、ドック?に登録してるけどあたふたしてまうね。

というかプレゼン中とかはしゃーないとして、多分深夜にきてるっぽいのはなんとかなるんちゃうかなぁあああ。
本人らに聞いてみるか。

minutiae iOS App 賞賛されていない生活を切り取る

wiredで紹介していたアプリケーションが面白そうなので、ダウンロードしてみようかとstoreで検索したところ、1800円。

ちょっと躊躇したわけだ。

一日の指定される時間帯で写真を取り、それが共有されるという試みなのやけど、
SNSとちがうのはいいねなりプロフィールなりフォローなりの概念がないanti-social media、そして4年程度のプロジェクトで最終的に希望者にはその日々取り続けた写真を製本して購入できるようになるよう。

wiredで紹介していたアプリケーションが面白そうなので、ダウンロードしてみようかとstoreで検索したところ、1800円。

ちょっと躊躇したわけだ。

一日の指定される時間帯で写真を取り、それが共有されるという試みなのやけど、
SNSとちがうのはいいねなりプロフィールなりフォローなりの概念がないanti-social media、そして4年程度のプロジェクトで最終的に希望者にはその日々取り続けた写真を製本して購入できるようになるよう。

The Book

さてはてその1800円(日本円換算)の内訳があったのでその支払いに納得できるか眺めることとする。

FAQs

ついにきましたねえ、iOS11,標準でAR対応。

メタイオ社買収された当時は正直どうしよかと思ったものですが、ついにOSレベルで実現化。
タッチストリーム社が買収されたときもマジかと思ったけど、ちゃんと製品にぶっこんでくるところはよいなあ。

http://japanese.engadget.com/2017/06/21/arkit/

AWSのCloudFrontに既存のWordPressサイトを組み込ませる

ここみててなるほどと思ったので試してみた。

WordPressサイトをCloudFrontで配信する
http://qiita.com/Ichiro_Tsuji/items/38592e737257cb45ca13

で、
AWSのCloudFrontに既存のWordpressサイトを組み込ませるのにちょいと試行錯誤してみた。

目標:現サイトのドメインでcloudfrontに接続させる。

現サイトはsub.hoge.comとした場合の流れ。

  1. httpconfのVirtual Hostから、ServerName”sub.hoge.com”を”sub-cloud.hoge.com”に変更
  2. serverをリスタート
  3. Route56のhostzoneに”sub-cloud.hoge.com”を追加、EC2のIPを指定
  4. wordpressのsite URLを”sub-cloud.hoge.com”に変更
    先のURLではhomeURLも変更とあるけど、変更したらログインできなくなったのでそのままでやってみている。
  5. cloudFrontのオリジンに”sub-cloud.hoge.com”を追加
  6. cloudFrontのCNAMEsを現サイトの”sub.hoge.com”に変更
  7. Route56のhostzoneに”sub.hoge.com”をエイリアスに変更、cloudFrontのDomainName追加

これでとりあえず稼働中。
爆速や!

Stemsフォーマット

Stemsフォーマットってゆうのを聞いた。

1ファイル上でマルチトラック化されてるとかなんかな。

Ableton Liveでもできるようなので試してみよう。

landrのマスタリングサービスでも対応したとのこと。
LANDRがライブパフォーマンスにおける最も革新的なフォーマットに対応!

AdvancedCustomField:wordpressでカスタムフィールドを使って投稿に紐づいた動画を取得して一覧で表示させる。

WP_Queryを作ってwp_oembed_getでコードを出力、あわせて出力コードを加工する感じ。
あとはレスポンシブをどうするかやなぁ。
にしてもAdvancedCustomField便利だなぁ。

$args = array(
			'post_type' => 'hoge',  // カスタム投稿タイプの名前
			'meta_key'=>'movie_url',     //カスタムフィールドのフィールド名
			'meta_value'=>'null', //カスタムフィールドの値
			'meta_compare' => '!=' //空ではない
		);
	$the_query = new WP_Query($args);
	/*movie_urlの含まれるカスタム投稿から動画のみ抽出 */
	if($the_query->have_posts()){

	while ( $the_query->have_posts() ) : $the_query->the_post(); 
		get_the_title($post->ID);
		$url = get_field("movie_url", $post->ID);
		$embed_code = wp_oembed_get( $url, array( 'width' => 320 ) );//とりあえずembedタグ上でサイズを決めておいた
		$embed_code = preg_replace("@src=(['\"])?([^'\">\s]*)@", "src=$1$2&showinfo=0&rel=0", $embed_code); //コードを整形、第二引数でお好みのスイッチつける
		echo $embed_code;
	endwhile;

参考
WordPressで、カスタムフィールドが特定の値の記事のリストを作成する

wp_oembed_get:WordPress私的マニュアル

Modify Youtube Oembed URLs to remove showinfo and more

KORGこんなの作ってたのか littleBits Shyth Kit

Wiredの記事見とると、KORGのプロダクトデザイナー、坂巻匡彦のインタビューが。
http://wired.jp/series/wired-audi-innovation-award/36_tadahiko-sakamaki/

文面おっておると、KORGで電子工作キット?littleBits?

http://jp.littlebits.com/synth/

録音機LOVEのワシですが、これは手に入れてみよう。

Slaps And Beans テレンス・ヒルがモチーフなのか!

マイ・ヒーローの1人、テレンス・ヒルをモチーフにしたゲームやと!!
さいこうじゃないですか!

http://jp.automaton.am/articles/iotw/indie-pick-321-slaps-and-beans/

絶賛キックスターター中とのことでこれは応援やな
https://www.kickstarter.com/projects/1684041218/bud-spencer-and-terence-hill-slaps-and-beans

ちなみにテレンス・ヒルはサンテレビでヘンリーフォンダとコンビで出てたマカロニ・ウェスタン「ミスター・ノーボディ」を見てから、そのかっこよさに痺れたもんです。
劇中で食ってるチリビーンズみないなのも真似してよく作って喰っとった。
サンテレビでやるたび、見てたな、

他の映画知らんねんけどね、ちょっと追っかけてみるか。

横スクロールが必要なデカイ画像のときに重宝したjQueryプラグイン

どうにもこうにもでかい画像にイメージマップ仕込むといううことになって、
スマートフォンならピンチなりで拡大したりドラッグできたりと、直感的な操作ができるけど、
PCだとキーボードとマウス組み合わせて動かさなきゃなので使いづらいことこの上なし。
なんかええ方法ないかいなと探っていると見つけた。ドンピシャ。

【JavaScript】ドラッグ可能な横スクロールを実現するkinetic.js【プラグイン】
http://davetayls.me/jquery.kinetic/

開発元はこちら。
http://www.p-nt.com/technicblog/archives/140